Topics

トピックス

アスコット、ペット共生型賃貸が好評 -「西大井」満室、7月に「不動前」竣工

2020/06/12

2020/06/12 日刊不動産経済通信

アスコットが東京・品川区西大井で展開中のペットと暮らせる投資用賃貸マンション(2棟各15戸)が好評だ。物件名は「ティペット西大井」で、猫用(Ⅰ)、犬用(Ⅱ)の2棟。猫用の部屋にはペットが室内で運動できるステップやロフト、トイレスペースなどを設けたほか、壁や床に傷付きにくい素材を採用した。昨年12月に入居者の募集を始め、3カ月程度で2棟とも満室になったという。7月には東急目黒線・不動前駅徒歩8分の場所に次の物件が竣工する予定だ。

ティペットシリーズ(猫用)のコンセプトは「猫と住まい手の双方が快適に暮らせる家」。西大井の物件は1世帯につき3匹までペットを飼える。各部屋に猫・犬用の遊戯設備や中扉のほか、強度の高い網戸や耐傷性床材などを採用した。飼い主が快適に暮らせるよう、防犯カメラや遠隔操作できるスマートエアコンなども配備した。

東京都内などに住む1人暮らしの女性やカップルからの問い合わせが多いという。自室で猫や小型犬を飼える「ペット可」の賃貸物件の数が減りつつある上、新型肺炎の影響で外出を控え自宅で過ごす時間を重視する傾向が強まっていることから、同シリーズはさらに人気を呼びそうだ。

西大井の物件の間取りは1R~1SLDK。専有面積はⅠが22.47~41.40㎡、Ⅱが14.44~43.46㎡。各棟の表面利回りは4%台後半、販売価格は4億円台半ばを想定している。物件の所在地は品川区西大井5-14-2ほか。JR湘南新宿ライン、横須賀線・西大井駅徒歩7分の場所にある。