Topics

トピックス

アスコット 住宅ビル初 外壁に“天使の羽”
亀戸に46戸 中規模収益 10年ぶり供給

2019/9/18

2019/9/16 週刊住宅

アスコットは9月6日、東京・亀戸に供給した賃貸マンション「OZIO NOOK(オジオヌック)」(総戸数46戸)の外壁に施したウオールアートを、竣工ひと足先に一般公開した。等身大の天使の羽根をモチーフに各国で公共アートを手掛けるコレット・ミラーさんの作品。同氏が住居ビルに描いたのは、今回が初めて。 OZIO NOOKはJR中央・総武線亀戸駅から徒歩2分に位置する敷地202㎡に、2タイプの25㎡の1R44戸と38㎡の1LDK2戸と1階店舗で構成する、延べ1589㎡の地上14階塔屋1階建て。

“多様に使える空間の一角(=NOOK)”にちなみ、専有部はカフェをコンセプトに据え、キッチンをリビングに配置し、独自仕様の吊り戸棚などを開発。天井高2.7mなど、開放的な空間設計を採用した。

中規模の1棟収益マンション「OZIO」の供給は、2008年以来で、既に成約済み。今回はオーナー自らリーシングを担う一方、施工中に直接問い合わせを受けることもあった。今後も同シリーズの供給を計画するという。

Contact us

お問い合わせ