Topics

トピックス

アスコット初のビル全体改修
千駄ヶ谷で築35年を再生、クリエイターに照準

2019/7/29

2019/7/29 週刊住宅

アスコットは今年2月に東京都渋谷区千駄ヶ谷で取得した1984年竣工の旧「原宿カトウビル」を改修、「R.core(ルコア)原宿」に再生した。同社がビルの全体的な改修を手がけたのは、今回が初めて。

ルコア原宿は、東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩5分、JR山手線原宿駅から徒歩8分、同中央・総武線千駄ケ谷駅から徒歩11分に位置する敷地225㎡に建つ延べ632㎡の地上4階地下1階建て。1階はフィットネスクラブが継続して入居している。

今回は、従前のオーナーが使用していた3・4階のほか、屋上やエントランスホールなどを改修した。

3・4階は、1フロア109㎡の事務所兼住居に再生した。床に天然木を使用したほか、絵や文字を描くなどボードとして使用できる壁を採用した。

屋上は、映画鑑賞など、プロジェクターを使用するイベントも可能なテラスに改装した。

原宿にほど近く、映像制作やアパレル関連の事業者などが散在するエリア特性から、クリエイターのニーズを想定、月額賃料69万3000円(税・共益費込み)で入居者を募集している。

Contact us

お問い合わせ