Topics

トピックス

アスコット、原宿のビルを住居兼職場に

2019/7/9

2019/7/9 日刊不動産経済通信

アスコットは、2月に取得した東京・渋谷区千駄ヶ谷の旧原宿カトウビルをクリエイター向けの住居兼職場に改修し、入居者の募集を始めた。建物の規模は地上4階地下1階建て。空室だった3~4階にリノベーションをかけ、「R.core(ルコア)原宿」として刷新。築約35年が経過したテナントビルをよみがえらせた。

 物件の所在地は渋谷区千駄ヶ谷3―3―13。東京メトロ副都心線・北参道駅徒歩5分、JR山手線・原宿駅徒歩8分の立地。2月に同社が施設を取得し、エントランスや室内外、屋上などを改修した。デザイナーやアーティストなど創造的な職業に従事する層の入居を想定し、床や階段に天然木を使ったカフェ・スペースのような部屋を実現した。屋上にもベンチやテーブルを置き、仕事や趣味を楽しめる空間に変えた。改修した3~4階の面積はいずれも109・12㎡。月額賃料は69万3000円(税・共益費込み)。1階にはトレーニングジムが入居している。

Contact us

お問い合わせ