Topics

トピックス

アスコットがデザイン立案
2例目計画ホテル開業

2019.02.04

2019/02/04 週刊住宅

不動産開発のアスコットが企画に携わったHISホテルホールディングスが「変なホテル大阪心斎橋」(客室数90室)を2月1日に大阪市中央区で開業した。

ロボットによるサービスで知られる同ブランドの関西開業は初めて。

アスコットは企画段階から計画やコンセプト、デザイン・設計の立案を担当。計画決定後は同社のプロジェクトチームを編成し、推進役を担った。

ロボットによる最新鋭のサービスを、有機的な“癒し”の空間で包み込むことをデザインコンセプトに据え、“human touch”をキーワードに、葉・木・石を連想させる素材や色彩でまとめた。

同社のホテル企画・立案は、ブランド初弾のハウステンボス(長崎県佐世保市)内の「変なホテル」(客室数200室)に続き2件目。今後も同様のホテルデザイン立案企画に積極的に参加する考えだ。

Contact us

お問い合わせ