コラボレーション

橋本 夕紀夫

Yukio Hashimoto

インデリアデザイナー
グラディス東京イーストとアスコットパーク日本橋浜町BISIKIのエントランスと外観デザインを担当。

1996年橋本夕紀夫デザインスタジオを設立。JCD優秀賞など受賞歴多数。第一線の空間デザイナーとして様々な空間デザイン、特に商空間を手掛けている。新しい材料・技術の情報を探る一方で、日本人のDNAに刷り込まれた空間表現を追求している。

私たちは物質ではなく、そこにある空気をデザインしたいと考えている。

アスコットパーク日本橋浜町BISIKIでは、エントランスの壁面全体に質感の異なる白い石と白いタイルをボーダー状に貼りわけ、清潔感と高級感を意識したデザインにしました。 モダンな空間の中に枯山水や向月台といった、日本人が持っている感覚的な美を置くことで、都心でありながらもどこか温かい、落ち着いた雰囲気を持つマンションを目指しました。

グラディス東京イーストのエントランスは、日本伝統の離宮の空間構成である「一の間、ニの間、三の間」と続く空間構成を現代の形で再構成しました。本物の「金箔」を土壁の上に、藤の花のようにグラデーション状に設え、ひとつひとつの空間を通過する毎に感動を与える和の美の本質を表現しました。

担当物件

  • グラディス東京イースト
  • アスコットパーク両国亀沢
  • アスコットパーク両国石原
  • アスコットパーク日本橋浜町BISIKI

Contact us

お問い合わせ