社内活動

社会のためになる社内活動

社員同士のコミュニケーションが、自然と社会のためにつながる。
社内活性と社会貢献に遊び心をプラスした、さまざまな取り組みがアスコットにはあります。

ビンゴランチで
チャリティー活動

お昼の時間を、たのしいゲームに、チャリティータイムに。アスコットでは全社員にビンゴカードと番号を配布。そこに記入された番号の社員とランチにいくことを推奨しています。みごとビンゴが完成した社員には、WWF・盲導犬協会・Peace windsなどのチャリティーグッズをプレゼント。社内コミュニケーションツールによって、チャリティー活動ができる仕組みです。

四谷地域で育てる
「内藤とうがらし」の活動

江戸時代の四谷地域は、秋になると内藤藩の栽培するとうがらしで赤い絨毯が敷かれた様な光景がみられていました。これを「内藤とうがらし」といいます。四谷地域協議会、四谷ひろば、スローフード江戸東京では、歴史・文化・地縁を一緒に考えていくことを主旨として、この歴史ある「内藤とうがらし」の復活を目指し活動を推進しています。アスコットでは、四谷地域の皆様と一緒に「内藤とうがらし」を社内で栽培しています。

創立記念日は、
そろいのTシャツで清掃活動

毎年、創立記念日の4月20日は、社会貢献活動の一環として、全社員で街の清掃活動を行います。配布されるTシャツは、その年のテーマに応じて社員デザイン。また、当日は募金を募り、集まったお金はボランティア団体へ寄付します。

マッチングギフト制度

社員の社会貢献活動や意識の向上を会社がバックアップ。社員がボランティア団体に寄付を行う場合は、会社がそれと同額の寄付を追加するようにしています。

※マッチングギフトとは、社員と勤務先企業・団体が一体となって共同して行なう社会貢献方法のこと。

Contact us

お問い合わせ